<< 相変わらず | main | 旅の空にて >>

スポンサーサイト

2013.03.10 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

今週の気になったアニメ

2008.09.16 Tuesday | by けびぞう

・絶対可憐チルドレン 24話
 ええーっ! ほぼ原作通りで演出も無難、薫が翼を広げる処も良い感じだったのに、何故「あたしたちエスパーは、何にでもなれるし何処へでも行けるんだ」の台詞を切ったんだろう。尺の関係なら他の台詞切ってでもこの台詞は入れて欲しかったなあ。
 ま、澪の妄想シーンでの少佐の「ほーら憎しみで人を殺してごらーん」は好きな台詞だけど日曜の朝じゃ無理だろうなとは思ってたけど。
 んー。どうも今回はそこばかりが気になる。何故わざわざ切ったんだろう。イルカの話もわざわざ先延ばしにしてるしね。

・ソウルイーター 24話
 おおっと、死神様、ドスの利いた声も格好いいじゃないすか。
 そして今回は、ブレア。なんでキャットファイトになっているの? 魚屋のオッサン完全復活しちゃってるし。スケベ心恐るべし。
 さて、鬼神復活で世界に狂気が溢れると、どうなっていくのやら。メデューサも逃げ出した様子だし。

・コードギアス 反逆のルルーシュR2 23話
 初っ端からまた一人お亡くなりになられましたが、フレイヤ騒ぎの何人かが生き残っておられましたな。
 どう考えてもシュナイゼルはギアス持ってると踏んでいるんだが、このまま作中でも云っていた「ギアスvs人の狂気による恐怖政治」という構図に持って行く可能性もあるなあ。
 絶対服従のギアスによって「全ての人を愛せよ」みたいな結末もあるかと思うのだけれど、そんな事するとまたBDを割る人とか出て来るのかな。

・夏目友人帳 11話
 ニャンコ先生の受難にオリジナルを混ぜたお話。人型ニャンコ先生も久々に登場。笹田委員長も久々の登場で、「‥‥居ないし」は良かった。

・隠の王 24話
 えーっと、何だろう、今回の演出。ちょっとおじさんにはよく判らないや。一体森羅万象ってどんな原理なの? とか問うてみたくなっちゃった。
 こちらは後2話。どうオチを着けてくれるのか。

・二十面相の娘 20話
 今週はそう脚本も気にならず。チコが飛行船にぶら下がっていてロケットランチャー(?)を撃たれた後のシーンで耐えるチコの背後を火の粉が飛んだり、鉄塔に飛びつくシーン、ケンと香山が戦闘中背中合わせになるシーンなど、演出誰じゃ、と思っていたら岡村天斎。そういわれれば、話している2人の心の距離感を表す時に、画面の左右の端に少しシルエット気味で人物を配置し、しかもカメラは床ギリギリからあおり気味にFix。というのは彼がよくやる演出。
 あの、毎度毎度しつこいと思うかも知れないけれど、「をを」っと思うと彼なだけだからね。
 これぐらい演出は格好良くやって下さいよ、と希望。 

 今回は最終回を向かえた物が2つあるので、それも。

・S・A
 後半になってあちこちでフラグが立ったり、くっついたりしているのがそこそこ面白かったのに、最後は主人公があれで終わり? あれなら前半の12話で終わっても印象同じだよなあ。光の感情の揺れ幅が広がっているにせよ、もう少し突っ込んだ描写が欲しかったなあ。残念。

・我が家のお稲荷様
 やはり世は全て事も無し終わりだったか。いやそういうお話だろうなあ、とは思ったけれど。こういう終わり方が出来る、という事はギャグ若しくはコメディーとしてきちんと成立している、という事だよね。

 さて来週は何がどんな終わり方するかな。


スポンサーサイト

2013.03.10 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
>何故「あたしたちエスパーは、何にでもなれるし何処へでも行けるんだ」の台詞を切ったんだろう

椎名先生のブログでも触れられていますが、シリーズの流れが変っていて、皆本がまだそのセリフを言ってないからですね。あそこは皆本にもらった言葉が薫の力になり、さらにそれが澪へと連鎖していく、というのが重要だったので、皆本が言っていない段階では使えなかったのです。で、代わりに2話のあれを持ってきた。
本来原作どおりならあれが出てくるはずだった3話で皆本が言わなかったことで、随分不満が出たことはアニメスタッフにも分かったようで、安易に薫の言葉、として喋らせなかったのは逆に評価したいなと。まあ、絶チルにおいて最も重要なセリフの一つですから、せめて兵部のネオクリア話をやるなら、その前には皆本に喋らせて欲しいなあ・・・
  • radi
  • 2008/09/18 11:24 AM
 radiさん、コメントどうもです。
 なるほど、作者ブログでも取り上げられていますね。
 流石に作者ブログを見てから感想を書くのは後出しの様な気がするので一か八か自分の「物を見る目」に掛けて書いているものですから。といっても自分で結論が出ていないんじゃ勝負になりませんけど。
 ネオクリア話の時もそうですし、話の根幹に係わる台詞なので、何故3話で封印したのか、そちらが気になりませんか?
 ラストに向けてどう構成を組んだのだろうか、なんて。
 まだ見たい話が山程あるのに、もう24話。あと2クールなんて他のアニメに比べれば贅沢だけれど、先が楽しみですねえ。

  • けびぞう
  • 2008/09/19 11:07 PM
Add Comment









Trackback URL
Trackback
PR
Recommend
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc)
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc) (JUGEMレビュー »)

祝! BD-BOX化! これでいつでも一気見が出来る! 亜美ちゃん、まじ、亜美ちゃん‥‥。
Recommend
とらドラ!1
とらドラ!1 (JUGEMレビュー »)
竹宮 ゆゆこ
BD-BOXも買ったら、原作もね。
あなたはどちらのエンディングが好みでしょうか?
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM