<< 徳島マチ☆アソビvol.2来たよ その5 | main | 徳島マチ☆アソビvol.2来たよ その7 >>

スポンサーサイト

2013.03.10 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

徳島マチ☆アソビvol.2来たよ その6

2010.01.28 Thursday | by けびぞう
 続きを書く前にトークイヴェントの内容で書き忘れた事。
 アニメ化する事は知っていたのだけれど、詳細が発表になった事は知らなかった京極夏彦の「ルー=ガルー」の歩未役にゆきんこが抜擢されていたらしい。他にも4月からや、まだ云えないアニメの主役クラスを取っているらしく、近藤社長曰く「今年は多分ブレイクすると思うんで憶えておいてあげて下さい」との事。たしかにラジオとかLiveとかの中の人状態だとグダグダな事が多いけれど、役にはめると巧いんだよな、ゆきんこ。
 で、公式を見てみたら、麗猫の役がみゆきち! これは見ねば。IGだし、「Blood+」の藤咲淳一だし、期待大だけど、音楽SCANDALかあ。サントラ曲作れるのかが、ちと心配。

 さて。いよいよ2日目。今日は午前中に予定無し。チェックアウトもラジオの公録も12時からなので、のんびりとブログ書き。でも、偶にホテルの窓から見える水際公園に人が溜まっていると心配になったりする。何処で何あるか判らないからね、マチアソビは。
 昨晩から東京遠征組のPの方とツイートしていて、お互いつぶやきしか知らないのに、同じ体験を実況しているというこの不思議感は何だろう、と思ったり。
 ま、結局、公録の時にミンゴスイヴェントかアイマスイヴェントかで、見た憶えのある方に声を掛けたらビンゴだったのだけれども。
 さてその公録の前にチェックアウトを済ませ、徳島駅に向かっていると、見慣れた漫才ペアスタッフがこれまた見慣れた人達を誘導中。場所的にはポッポ街から出て来たので、そうか、アニメイトでイヴェントだったか、と合点がいく。しかし、このアニメイト徳島でのイヴェント、ポスターに「近藤隆氏来る! 1/23か24 時間不明」というふざけた事が書いてあったので無視した物。や、普通そうでしょ。
 ちなみにこのイヴェントは高速ハイタッチ会、だったらしく、行った方が良かったやら行かなくても良かったやら。詳しくは唯一今回の徳島イヴェントをネットでフォローしているGigazineで。動画もあったのだけれど、後ろで「凄いね、これ」とか云っているのは多分近藤社長です。
 とまあ、イヴェントを1個取り逃したけれども、取り敢えず公録会場へ向かう。この間、東京遠征組のPの方(長いから今回はSさんで)はアポロ沖洲に向かわれた模様。なるほどその手があったか。
 開始ぎりぎりに到着。既に150人くらいは居るのかな。椅子席は当然満席、その後ろの立ち席でも見えそうになかったので、ここは単なるアーケード街であるのを良い事にサイドの壁際に貼り付いて見る事に。最初は近藤さん&アクサスチーム、続いて森谷さん&ゆきんこチーム、最後に徳島県知事チーム、って、思い出した。この人、前回納谷さんの講演会で最初に挨拶して笑いを取ってたおっさん(失礼)じゃないか。なーるーほーどー。
 さて、県知事の話を聴きながらも、おいらはダイスのブースへ向かい、サイン会の確認。昨日は、公録の後、時間が無くてサイン会が出来なかった為、今日はライブの後に買わなくともサインをする、という話だったのだ。
 おいらは18:45の飛行機に乗る為、徳島駅を17:10のバスに乗らなければいけないのだが、ライブの開始が16時、昨日のライブが45分程だったので、ライブの後にしかサイン会をしないとなると、当然参加は無理、という事になる。だから、公録の後の予定を先に訊くのと、何かイヴェントをやらないのか、というかやっておくれよ、と確認しに行ったのだが、流石ダイスさん、というつきねこイヴェント。食事を取る時間だけ欲しいのと、ゆきんこは石井明治さんの講演会に行ってしまうので、全員は揃いませんがその他のメンバーが入れ替わりで、サイン会します、との事。
 という訳で安心して公録に戻る、といいつつ、ダイスに近い位置まで下がるワタクシ。卑怯。
 公録の終わるタイミングで、何となくダイスブースに貼り付く。この時は既にSさんと一緒。一応サイン会と訊いていたのだけれど、最初に出て来たアクサスと市来さんの内、市来さんはまたもやKOF大会を開始。負けたら私物のキャラカードにサインを入れる、との話だったのだが、残されたアクサスとダイスのPだかDの人と納谷さんの3人でサイン会ならぬ公開企画会議が始まってしまい、その流れで「負けたらマウスから追放」という事に。結局、負けてしまった挙げ句、前回も居た竹馬に乗ったコスプレの人(今回はシャア、途中からコブラ)にドーナツ1つで買われていた。
 さて、この公開企画会議、またマイクを口にぶつけたアクサスはこの際良いとして、ダイスのPと納谷さんが喋る喋る。どんなグッズが欲しいか、とか、何をして貰いたいか、等をその場に集まった人に訊くシステム。コミケ等で面の割れた常連をPが次々に指名、この時に納谷さんが「つきねこ常連組、座って」といったら前方にいた30人くらいがザッと腰掛ける。この人数が遠征辞さず組という訳だな。
 欲しい物としてTシャツやタオル、企画として痛車での宣伝などが上がったが、これはつきねこ痛車ステッカーorマグネットシートに方向変換。普通に携帯ストラップなどは納谷さんも作ろうと思っているらしいが、タオルはLiveの最後でステージに投げ込む方式にして、Liveの度に買わなければいけないシステムを提案。流石副社長。
 この流れで「そういえば、EARLYWINGは、納谷さんのつきねこ用の別会社ですね、わかります。とか、勝手に書かれてるけど、俺違うからね。早田翔造じゃないよ」と、何やら意味深な言い回しの発言をする納谷さん。まあ、これだけつきねこが集まってしまうと、何か云われても仕方はない気はするけれども。
 そんな会議が進む中、食事に行っていた森谷さん、コッシー、そらさんが帰ってきて、今度はまず、サイン会が開始。あ、話に上がらなかったけれど、市来さんはずーっとKOFをやっていた。そういえば、コッシーのファンの女性が、もう帰らなくちゃ行けないのだけれどサインが欲しい、と納谷さんに泣きついて、コッシーを呼び戻す場面もあった。感激のあまり泣き出した女性ファンをアクサスと市来さんが「あーあ、泣かせたー」とからかう、なんて事もあったな。
 流石に3日も経つとそろそろうろ覚えだ。だから早く書けとあれほど。
 ともあれ。サイン会が終わるとまたもや雑談モード。しかし今度は公録ではない、公録。公開ラジオ(録ってないけど)という感じ。それぞれ常連が好きにコーナーのネタ振りをしたり、サイリウムの色決めをしたり。公式になるかどうかは判らないけれど、コッシーは緑、森谷さんは紫と決定。そらさんはたしか黄色。市来さんはゴメン、忘れた。オレンジだと女王キタエリのある曲の時に怒られる、なんて話を延々としていたので、結局どうなったのか忘れてしまった。そしてオレンジは明るい、という話になった途端、いきなりオレンジを折っているSさん‥‥。流石だ。
 森谷さんは紫を絶対譲れないらしく、この時だけは「書き割り」と納谷さんに言われた事が嘘の様に猛烈に主張していた。
 おいらはもうこの1時間、ひたすら目の前の森谷さんを見つめる楽しいお仕事に徹していた。この1時間だけでも徳島に来た甲斐はあった、と云ってしまおう。
 後半コスプレイヤー達の乱入などありつつも、合計で2時間越えの楽しい企画会議&雑談。これはユルい。サイン会の時には納谷さんにも、という流れは作ったので、もし次回のつきねこ2発売イヴェントがサイン会だった場合には、是非とも納谷さんにもサインを貰うように。
 そういやあ、つきねこ2のイヴェントがあるとして、まさか3/7にならないだろうなあ。その日はバービーボーイズを観に行くんだから、やめてね。
 あ、しまった。フラグか!

 という訳で長くなったけれど、公開企画会議まで。
 あとは、最後のライブと総評をお待ち下され。

スポンサーサイト

2013.03.10 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
PR
Recommend
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc)
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc) (JUGEMレビュー »)

祝! BD-BOX化! これでいつでも一気見が出来る! 亜美ちゃん、まじ、亜美ちゃん‥‥。
Recommend
とらドラ!1
とらドラ!1 (JUGEMレビュー »)
竹宮 ゆゆこ
BD-BOXも買ったら、原作もね。
あなたはどちらのエンディングが好みでしょうか?
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM