<< 徳島マチ☆アソビvol.2来たよ その1 | main | 徳島マチ☆アソビvol.2来たよ その3 >>

スポンサーサイト

2013.03.10 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

徳島マチ☆アソビvol.2来たよ その2

2010.01.24 Sunday | by けびぞう
 今日も良いお天気の徳島から23日のマチ☆アソビの様子など。
 時系列はつぶやきを確認すれば良い辺りまるで取材メモの様な便利さではあるが、一度つぶやいた事の羅列になりそうで諸刃の剣。
 さて。
 10時半から配布されるufotableでのトークイベント整理券を求めて、前回もステージとして大活躍した新町東公園へ、9時半頃向かう。
 と、既に会場には沢山の人が。ただ、前回と違うのはその客層で、2/3が女性。なるほど、近藤隆さんはそれほど人気がある人なのか、と再認識。
 前回も大活躍のボランティア漫才ペアスタッフを見かけたので、暇になった頃合いを見て声を掛けてみたら、最前の女性達は夜行バスからの直行組で朝5時半にはもう居たらしい。ひええ、この寒いのに凄いなあ、と思ったがコミケの時を考えるとあまり人の事は云えない、と思い直す。
 この段階でスタッフに一応訊いた返答が「ミンゴスは来たがっているけど、これるかどうか話が止まっている」
 ふむ。まあ、よかろう。
 つきねこ含めたリハが始まり、これはこれで大正解。黒のスカートに茶の皮ジャケット、帽子を被った森谷さんが可愛い。眼福。ただ、今日イベントを通してみて思ったのだが、森谷さん、運が悪いというか、タイミングが悪い事が多いように見えた。この時も、ちょうど森谷さんのリハが始まる直前に整理券配布が会場後方で始まり、みんな客席に荷物を置いたまま一斉に移動。
 何事が起きたのか、と目を丸くする森谷さんも可愛かったのは内緒だが。何でだ。
 整理券配布に並ぶのも女性が2/3で、100名分のチケットはその場に居た人だけで終了。今日はひたすらこの女性陣と戦うのだな、と確信したのもこの時。
 チケットを受け取った直後においらは「空の境界」のスタッフ本を買う為にufotableのパラソルカフェに移動。まだ開店準備中だったのだが、既に数名が待機中。おいらもこれを買ってからでないと動きが取れないので、そのまま待機をしている内に50人程の列が出来上がっていた。
 C77で発売された関係者本と両儀式盗撮写真集などを買い、おまけのトートバッグも貰って一段落。近くのマックで珈琲を飲んで暖まっていたら、1冊買ってこいとのつぶやき指令を受け、買いに戻る。その時には既に写真集完売で関係者本がラストだったので、行列分だけで全て捌けてしまったのだろう、「空の境界」恐るべし。
 ステージに戻るとつきねこラジオの公録中で、残念ながら森谷さんの出番は終わってしまったらしい。近藤さん、大きなステージに慣れているせいか、事務所がしっかりしているのか(ここ笑う所)「今までで一番好きな台詞ベスト3を云って下さい」という質問に「問題有るかも知れないから勘弁して」とやんわりと拒絶。をを、つきねこ組では考えられないような発言だ。
 しばらく聴いてみて、近藤さん人気あるのも納得。人当たり良いし声良いし。
 そしていよいよつきねこライヴ! 女性陣4人での「refrain」からスタートだが、何せ前衛を固めるのはその後の近藤隆ライヴを待つファン達。つきねこ組はあちこちに散らばってヘタレた声援をするばかり。まあ、おいらもその一員なんで何も言えないけれどね、わはは。
 リハの時は違ったと思うのだけれども、森谷さんがキタエリパート、そらさんがミンゴスパートを代わりに歌っていて、うむ、「森谷さんのrefrainも良い」って今回こればっかりだな、ヲレ。
 リハと違う、といえばリハでは絶対領域を晒してくれていたオリジナルつきねこのアクサス、ゆきんこ、の内、アクサスが寒さからか脱落、タイツを着ていた。ゆきんこもその後の公録で「(生足で)失敗した」と云っていた位だから余程寒かったんだろう、ってそりゃそうだ。
 その後は、男性陣コッシーのソロ曲「Light-G」
 兎に角、トーストにはジャムよりバターの歌詞が耳について離れない迷曲。
 そして市来&コッシーで「Monday Morning」
 この曲のイントロ部分はアクサス達が振り付けを考えたのだがコッシー達が「誰がやるか、そんなもん」と頑なに拒否しているらしく、ライブ中何度かネタにされていた。
 そして着替えを済ませて普通のほうきを持った魔女っ子の格好のそらさんとバックダンサーにアクサス、ゆきんこを従えて、「スターライト」を。アクサスもその後の公録で云っていたけれど唯一のキャラソンに近い感じの曲。ちなみにほうきは平たい室内用のほうきで、東京で300円で買って徳島まで持ってきた、との事。現地で待ち合わせをしたコッシーが「何か変なのが来た」と思ったそうだが、それも無理はない。
 そしていよいよ森谷さんの「FLY」
 これが良い曲。その後のサイン会で訊いた処、曲調は指定出来たので歌詞を一緒に作って、ちょっとしっとり目にしてみた、との事。もうすっかりお気に入りでヘビーローテ中。やっぱり好きなタイプの声だなあ。
 次はゆきんこ。さあ三度目の正直はあるか? と思ったが無し。二度あることは三度ある、の方で、最後のパートの歌詞すべて吹っ飛ばしてニコニコ笑いながら踊って終了。
 次のアクサスは流石に一番落ち着いていた。このメンバーではリーダーという事になるのだから当然かも知れないが、よく頑張っていた。1箇所だけ間違えてたけどね。
 ここで今回の女性陣4人で「Sunny Rain」
 この曲の為にお揃いのボーダーロンTを来て、ローテーション等もある振り付けの可愛い曲だが、これは是非とも動画かイベントで見て欲しい。兎に角、可愛いよ。
 最後に男性陣も呼び込んで、もう一度「refrain」
 本来はサビの部分を客席から拾う為に参加した男性陣だが、残念ながらあまり役に立っていなかった模様。しかし、1回目の時より観客もノッていたので、明日のライブにまた期待。こう考えると、ミンゴス、キタエリ組のファンは凄いな、と再認識。

 とまだ昼までいっていないのにこの長さ。この後サイン会、一日駅長、公録とまだまだ続くのだが‥‥。
 取り敢えず、引き続き頑張ります。
 では。

スポンサーサイト

2013.03.10 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
PR
Recommend
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc)
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc) (JUGEMレビュー »)

祝! BD-BOX化! これでいつでも一気見が出来る! 亜美ちゃん、まじ、亜美ちゃん‥‥。
Recommend
とらドラ!1
とらドラ!1 (JUGEMレビュー »)
竹宮 ゆゆこ
BD-BOXも買ったら、原作もね。
あなたはどちらのエンディングが好みでしょうか?
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM