<< ものごっつい間が空いてるのは敢えて気にせず | main | ここのところやっているwebラジオ >>

スポンサーサイト

2013.03.10 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

ここ数週間で気になったアニメ

2009.09.18 Friday | by けびぞう

 というか、数ヶ月の様な気がしなくもないけど。もう暇になったら見よう、と諦めたのが多いんで何とか追い付いてきた。
 ので、数話分を一気に。

・咲-Saki- 23話まで
 個人戦も終了、龍門淵は本戦に出られずかあ。
 ステルスはまあ、オカルトの極みだからまあ負けてもなあ、と思うけれど、実は透華に残って貰いたかったのだけれどね。どうせ団体戦は咲が良い処持って行くんだから、和vs透華のデジタル対決が見たかった。
 何かこの辺りでまたサービス回が入りそうな気がしないでもないけど、んー、キャラデザが好みでないのだよな。

・Phantom〜Requiem for the Phantom〜 24話まで
 みゆきち、良いなあ。何でこんなに良い声なんだろう。
 さて、キャルとの対決はアインが引き受ける事になった。たしかにツヴァイでは殺せないかも知れない。今のツヴァイは何をしたいか、誰を護りたいか解ってないからね。
 エロゲのアニメ化の際にsexシーンを排除するって事は感情表現の一部を欠如させる事になるから、それなりの演出を必要とすると思うんだよね。匂わせて終わり、っていうのも悪いとも駄目とも思わないけれど、それなりに代替手段を考えないとなあ。

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 23話まで
 23話で原画に「りょーちも」? をを、何処やったんだろ、って何となくなら判るんだけど。
 原作の23巻も読んだけれど「をを、エンビィが」という感想。

・涼宮ハルヒの憂鬱 24話まで
 これで新作は終了との話。まあ退屈な話ではあるけれど見られない話ではなかった。やはりこれも話数使いすぎで退屈になっている気はする。2話で良かったんじゃないかな。

・戦場のヴァルキュリア 24話まで
 ヴァルキリア人の超展開以降、全く、良い処無し。
 最近で何が気に入らないといって、アリシアの事を化け物と呼んだ第7小隊が話の都合で掌を返した様にアリシア擁護に廻った事。理由は何? 自分達以外がアリシアを化け物と呼んだからという事なのか。
 やっぱり話の都合だよねえ。

・うみねこのなく頃に 11話まで
 結構一気見したのだけれど、ふうん、メタフィクションの形式を取っているのね。嫌いじゃないな。もちろんこの後の展開がどうなるのかによるのだけれど。ひよっちが出てたな。ああいう格好良い系の声も良いねえ。

・狼と香辛料2 10話まで
 一つ前のエピソードで、昔のエントリーで書いた「神と人間の交合」について少し言及があったが、それはさておき、また「商売は冒険だよ」話が続く。
 ここまで見てしまうと、2人は相棒というのに慣れてしまったが、出会いのエピソードがなあ、と今更愚痴てみたりする。

・かなめも 11話まで
 相変わらず話が内輪で、つまらない訳じゃないけれど、面白くもない。
 9話だか10話の昔居た従業員の話程度がせめて見たいなあ。

・CANAAN 11話まで
 みゆきち、良いなあ。何でこんなに良い声なんだろう。(その2)
 ここの処は演出が西村純二という「true tears」ペア。リャンとカミングス、ハッコーとサンタナを対比させたりと相変わらず岡田脚本良いね。

・懺・さよなら絶望先生 11話まで
 みゆきち、良いなあ。何でこんなに良い声なんだろう。(その3)
 相変わらずサザエさんの様に安定した作品。可もなく不可もなし(褒めてない)。

・GA 芸術科アートデザインクラス 11話まで
 みゆきち、良いなあ。何でこんなに良い声なんだろう。(その4)
 いいなあ、トモカネ。芸術科の人って恋愛を芸術に昇華してしまう人がホントに多くて(だけとはいわない)、そっちにばかり頭が行く人が多い。理系男子ともちと似てるかな。まあ時期が来れば恋愛するんだけど、ちょっと遅いとかね。トモカネが男子を見て頬を染める、なんてのは想像に難いけれど、そういう日も来るのだろうと思うと萌える。あ、これはPS2版「らき☆すた」の1週目のこなたに萌えたのと一緒。
 ん。書いてみて自分でもちとおっさんくさいと思った。

・宙のまにまに 11話まで
 みゆきち、良いなあ。何でこんなに良い声なんだろう。(その5)
 この作品、好みのタイプが本当に居なくて、漸く近江が出てきたと思ったら、流石にあまり出番ないし。
 しかし、雪の中でも可愛くしていたいから、という気持ちは解らなくは無いが、実際にこういう事例があると、本当に面倒。というか、何回喧嘩してきた事か。「死にたいのかお前は」「じゃあ、行かない」というのが大抵のパターンな訳だけど。
 何かそんな事を思い出してしまった11話だった。

・化物語 10話まで
 みゆきち、良いなあ。何でこんなに良い声なんだろう。(その6)
 相変わらず、喋るなあ。もうその辺は突っ込むの諦めたけど、そういう話みたいだし。
 みゆきちが喋りまくるからいいや、という理由と、作画が好きだからという理由で見てはいるけれどもね。

・プリンセスラバー! 11話まで
 何か途中で松本憲生が原画を描いた回があるかと思えば、全然動かなかったり顔が全然違ったりと、作画が安定しない作品だねえ。とはいえ、エロゲ原作の割には主人公がヘタレでハーレムという訳でもないから見られない訳でもない。まあ流石に10話辺りから「話の都合で」が出てきたけど。次回最終回、どうなるのやら。

 最新話まで見ていないアニメ。
・ファイト一発!充電ちゃん!!
 途中で録画を失敗して中断中。何かで補完しないと。と思ったらネット配信されるらしい。それまで待つか。

・NEEDLESS
 取り敢えずミンゴス目当てで見始めたけれど、ツラい。つまんない。まあ、昔から必殺技叫ぶ系は苦手なんだけど。もうベラベラと喋りまくってみっともないったらありゃしない。
 化物語同様、ミンゴスがベラベラと喋ってくれるだろうし、まあ、ミンゴスの為だ頑張ろう。

・青い花
 面白いと評判は聴いているのだけれど、終わってしまったから後でまとめて見る事にしようかと。

スポンサーサイト

2013.03.10 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
PR
Recommend
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc)
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc) (JUGEMレビュー »)

祝! BD-BOX化! これでいつでも一気見が出来る! 亜美ちゃん、まじ、亜美ちゃん‥‥。
Recommend
とらドラ!1
とらドラ!1 (JUGEMレビュー »)
竹宮 ゆゆこ
BD-BOXも買ったら、原作もね。
あなたはどちらのエンディングが好みでしょうか?
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM