スポンサーサイト

2013.03.10 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

ダミー

2013.03.10 Sunday | by けびぞう
ダミー

ここの処のアニメの感想(長文)

2012.01.30 Monday | by けびぞう
 さて、本編。
 ミンゴスイベントやら、その他イベント、色々行っていたけれどアニメも何とか見ていたので、まあその感想などを纏めて。
 この2年。何を見ていたっけか? という処から。
 とはいえ、全く憶えていないのでwikipediaで「2010年のアニメ」を調べてみると‥‥。
 1月スタートが「ソラノヲト」
 なるほど、その頃かあ。
 この年のアニメ一覧をつらつらと眺めてみて、一番お気に入りだったな、と思ったのが。
「四畳半神話大系」
 何とも取っつきづらい話の展開ではあったのだけれども、湯浅政明の作画に惹き込まれている間にどんどんと話が面白くなっていき、最後には大拍手。でも苦手な人も多いだろうなあ、と思いつつ、それでも2010年、一番面白かったアニメだった。
 この作品、原作も読んだのだけれど、そちらがもう少し恋愛側に寄った着地点で語られる中、小津との友情譚とも取れる終わり方をしている辺り、何とも好きな展開ではある。
 他には、ギャグアニメとして、ひよっちがヒロインをやった「生徒会役員共」、みゆきちのOPもあった「荒川アンダーザブリッジ」、今石監督大暴走の「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」辺りがお気に入りだったかな。
 OP、EDなど、楽曲が良かったアニメとして「けいおん!!(2期)」や「Angel beats!」「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」「WORKING!!」「おとめ妖怪ざくろ」等々。
「アマガミSS」や「デュラララ!!」「テガミバチ」も悪くはなかったし、「それでも町は回っている」も楽しんで見ていた。
 いやあ、流石に今更全部の感想は無理だけれど、気に入ってみた2010年のアニメはこのくらい。
 え? ミンゴスがレギュラーだった「祝福のカンパネラ」とか、ひよっちが良い味出してた「聖痕のクェイサー」は? だって? ‥‥うん。訊かないでくれ。

 さてさて。続いて2011年。
 こちらは極端にアニメの本数が増え、それに比例して良作も多い気がする。
 オリジナルアニメ枠も増え、当たり年であったと云える。取り敢えず、これは良かった、と云える作品をまずは列記してみよう。(五十音順)
「アイドルマスター」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「うさぎドロップ」「君に届け」「GOSICK」「30歳の保健体育」「Steins;Gate」「夏目友人帳 参」「花咲くいろは」「Fate/Zero」「変ゼミ」「魔法少女まどか☆マギカ」といった処。もちろんまだ2クール目のアニメは入れていないので、シャナとかちはやふるは、保留。
 ここに上げた作品は、ほぼ手放しで面白いと云えると思う。バカにしていたら案外良くって驚いた「30歳の保健体育」や「変ゼミ」なんかも色目無しで見て貰えれば良さが判ると思う。
「アイドルマスター」「Steins;Gate」は、ミンゴスがヒロインで贔屓目があるに違いない、と思われるかも知れないが、そこを少し減らしてみても「アイドルマスター」の演出力や、「Steins;Gate」のストーリー展開は昨年のベスト5に入れても遜色ないだけのレベルであると思っている。
 原作付きでは「とらドラ!」程ではないにしろ評価が高い「GOSICK」や流石少女漫画、と思わせる「うさぎドロップ」「君に届け」「夏目友人帳」など、相変わらずの女流作家好きがよく判る。
「あの花」「いろは」「Fate/Zero」「まどマギ」は、オリジナル作品。しかも、岡田麿里と虚淵玄が2作品ずつ、という偏りよう。前から好きな作家ではあるが、そういう贔屓目なしでも面白い、と推せる4作品。
 条件付き、例えば曲が良かった声優が良かった、というのも上げてみよう。
「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」これは上松楽曲とヒロインみゆきち、という2点。最終回のプロに対する考え方のレベルの低さは、まあ、対象者を考えると仕方ないか。しかし、曲の良さは絶品。同じ様な理由で「絶唱歌姫シンフォギア」にも部分的に期待大。
 同様に作品中の楽曲といえば「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」か。まあ、懐メロなんだけれど、初代ドロロンえんま君を見ていた世代には、ドストレートな楽曲とパロディで楽しめた。万人にお薦めは‥‥、出来ないな。
 OP、EDの曲やキャラソンで好きだったのは「Aチャンネル」「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」「電波女と青春男」「ドラゴンクライシス!」「僕は友達が少ない」「ロウきゅーぶ!」
「Aチャンネル」の碧ちゃんのキャラソンは大阪行きの夜バスの中で1曲リピートで85回聴いた記録を持つ。アホや。
 かまってちゃんにしろ、堀ちゃんにしろ、TOMH@CKにしろ皆良い曲が多かったが、やはり特出なのは「ロウきゅーぶ!」か。作品自体には「やっぱり小学生は最高だぜ」以外にこれといった印象もないのだけれど、RO-KYU-BU、としての声優ユニットの活動は、その曲の良さ、パフォーマンスの高さ(どうやってあんな面子が合同練習出来たのか?)、を含めて評価高し。Liveに1回しか行かなかったのを後悔中だったりする。
 さて。声優だったりキャラだったりがお気に入り、という、もうこれはただの好きずきになると、「神様ドォルズ」の石川智晶と、こういう声も好き、な香菜師匠。最近だと「モーパイ」もこんな感じ。
「境界線上のホライゾン」では当然みゆきち。「Gdgd妖精s」は「アフレ湖」のコーナーだけで、もうお気に入り。
「C3 -シーキューブ-」は、話はさほどでもないけれど、キタエリの演じた錐霞のキャラとキタエリのOP、EDが好きだったので。
 同じくキタエリでは「まよチキ!」OPと、11話「にゅ!」におけるキタエリが可愛すぎて、ランクイン。このパターンは珍しいけど、仕方ないと思えるだけの可愛さはある。
 そうそう、この回、奏でのしゃっくりが出始めた時に「あぁ、私も聞こえた」と言ったクラスメート女子は、さとみんなので、要チェックだ。
 キャラ推しといえば、これは外せない「ベン・トー」の白粉花。マッスル刑事朗読の為だけに、BD第1巻を買ってしまったが、後悔はしていない! 碧ちゃん、良すぎだろう。「シンフォギア」の先行上映会の時の擬人化話といい、腐な碧ちゃんからは目が離せない。
 ちなみに結構良い曲、と評判のOPは、みゆきちの居る劇団「劇団子」の楽曲も担当している佐々倉有吾さんなので、興味を持たれた方はこちらもよろしく。
 最後にこれも部分褒めになってしまうのが残念なのが「ダンタリアンの書架」何故かこれまた11話「黄昏の書」の冒頭で湯浅政明作画が楽しめる。この回の為だけのキャラデザ、作画処理など、特別な1本で、この回はお薦めである。
 それともう一つ。この作品のDJCDが発売されており、小野D、みゆきちの2人ラジオなのだが、これがまた雰囲気があって良い。良い声の人2人が話してる、っていうのは至福である。少し前に「ストライク・ウイッチーズ」のラジオで、みゆきち、カモさん回があったのだが、地声の友人トークをしているみゆきちが良すぎる! 何とかして、職場でも家でもみゆきちの声を聴いていられないものか。
「いつまでもあなたの声を傍で聴いていたいんです」ってのは、もうプロポーズの言葉だよなぁ‥‥。


取り敢えずここの処

2012.01.30 Monday | by けびぞう
 さてさて。エントリー自体なら1年。まともな記事なら2年ぶりである。
 この2年何をしていたかといって、相変わらずイベントに行ってアニメを見てギターを弾いて居ただけで、何の事はない「ブログを書く」という行為その物だけがすっぽりと抜け落ちていただけである。
 まあ、Twitterを始めた事が代償行為となって、ブログを書かなくなったのは確か。
 所謂推し、も増えたのやら減ったのやら、ミンゴス、みゆきち、ひよっち、さとみん、キタエリ、くぎゅ、辺りは変わらないとして、増えたのは、あおちゃん、ゆきんこ、のぞみ姫、か。
 といって、カモさんや香菜師匠やあやのんが嫌いになった訳では無く、いい加減そこまで追い切れないから順位落ち。
といった処。
 この2年の間にミンゴスの1st Liveはあるわ、シュタゲのアニメ化、アイマスのアニメ化、等々ミンゴスに関してだけでも大きなエポックが。他にも初のみゆきちやひよっち、あおちゃんとの接近戦や、さとみんの冠ラジオのスタート、キタエリのアーティストデビュー、大のみゆきちファンと発覚、等々、書こうと思えばいくらでもあったのだけれども。
 で。なんでブログを復活させるつもりになったか、というのに対して意味はないんだけれども、職場が変わって勤務体系が大幅に変わった事で自宅警備員状態が増えたのが理由と云えば理由か。
 という訳で、忙しくなれば一番に削られるのがブログ書きの時間と思われるので、その辺りはご了承願いたい。

 それでは。
 第2期、スタート。

今年の抱負

2012.01.11 Wednesday | by けびぞう
 どうも、お久し振りです。けびぞうです。
 何年ほったらかしなのか、という話もあるが、実は生活自体はブログを書き込んでいる当時とあまり変わらなかったりしているのだった。
 って、このブログは「ですます調」で書いていたのか「だである調」すら忘れてしまったくらい、久し振りなんだな、と。
 そして、「w」とかは意地でも使わなかった気がするw

 ともあれ。
 今年は前程の事は出来なくても、感想を書いていこうか、と思っていたりする。
 何故か? というと、今年のおいらの抱負は。
「ひきこもり」
 という事に決定したからだったりする。
 もちろん、イベントにもLiveにも行くつもりなので、毎週毎週アニメやラジオの感想が書けるかどうか判らないけれど、今年に関しては引き籠もる気満々(?)なので、まったくブログの更新が出来ない、という事は無いと思われる。

 新年早々3秒坊主にならないように。
 今年「は」よろしくお願いします。


2010年度ミンゴスイベントリスト

2010.11.08 Monday | by けびぞう

 言い訳から入っても意味がないので、省略(ヒドい!)。

 実際の処、春からこっち、お解りの方はお解りの通り、ミンゴスのイベント、ラジオ、等々が連鎖反応的に続き、尚かつその他に10人近い推しを持つおいらとしては、どうにも身動きが取れなかったのだった。

 ミンゴスファンなら当然クリスマスのミンゴス初のソロLiveに向けて虎視眈々と段取りを組んでいるだろうと思われる。
 おいらも、物凄い紆余曲折があったけれども、何とか超先行に当選。無事行ける事が決定。
 当然「COLOR SANCTUARY」のイベント、東京、大阪、名古屋、福岡、岡山、全部行くよ!

 そして知人から貰った、今年のミンゴスイベントリスト。
 おいらはこのままだと、66箇所中52箇所、約8割になりそう。去年が5割だから、頑張ったよヲレ。だってその内2つは女子限定で絶対に参加出来ない訳で、実質は81.2%。
 でも知人の中で最高は61/66(64)、92.4%(95.3%)だけど‥‥。凄え‥‥。

1□【01/24】平成東京
2□【02/06】ブシロードカードゲームライブ2010(中野サンプラザ)
3□【02/07】ワンホビ11『STEINS;GATE』スペシャルステージ
4□【02/14】THE IDOLM@STER 876pro Secret V@lentine P@rty(パセラ渋谷)
5□【02/20】ぶるふぇす-SPRINGRAID- 1回目(品川ステラボール)
6□【02/20】ぶるふぇす-SPRINGRAID- 2回目(品川ステラボール)
7□【03/21】つきねこラジオ!ver.ソワレ 公開録音ゲスト(萌え博2010)
8□【03/21】つきねこサインカード①お渡し会(萌え博2010)
9□【03/21】今井麻美のSSG 公開録音(萌え博2010)
10□【03/21】RADIOコープスパーティー! 公開録音(萌え博2010)
11□【03/21】ARTERY VEIN×コープスパーティーLive stage 公開録音(萌え博2010)
12□【04/11】ラジマ☆STAR公開録音
13□【04/24】SDガンダムオンラインイベント
14□【04/25】FIRST TRAVEL発売記念イベント(パセラ渋谷)
15□【05/09】たなくまvol.3 昼の部(パセラ銀座)
16□【05/09】たなくまvol.3 夜の部(パセラ銀座)
17□【05/23】『Horizon』発売記念イベント(ゲーマーズ秋葉原)
18□【05/29】『Horizon』発売記念イベント(とらのあな秋葉原)
19□【06/05】RADIOコープスパーティー! 公開録音(ナンジャタウン)
20□【06/11】Kiss×Sis店頭上映会(とらのあな秋葉原)
21□【06/17】Office2010発売記念イベント(ヨドバシカメラ秋葉原)
22□【06/19】今井麻美のSSGボーナスステージ発売記念イベント(ゲーマーズなんば)
23□【06/20】とらラジ 公開録音(とら祭り)
24□【06/26】今井麻美のSSGボーナスステージ発売記念 公開録音(WinPa)
25□【06/26】今井麻美のSSGボーナスステージ発売記念トーク&ミニライブ(WinPa)
26□【07/03】THE IDOLM@STER 5th LIVE 1日目
27□【07/04】THE IDOLM@STER 5th LIVE 2日目
28□【07/11】コープスパーティ&メモリーズオフイベント(パセラ銀座)
29□【07/16】Kiss×Sisオールナイト上映会イベント
30□【07/24】アニベンチャー10
31□【08/07】SECOND TRAVEL発売記念イベント 握手会(アニメイト秋葉原)
32□【08/07】SECOND TRAVEL発売記念イベント サイコロトーク(ゲーマーズ秋葉原)
33□【08/07】SECOND TRAVEL発売記念イベント 握手会(ソフマップ)
34□【08/07】SECOND TRAVEL発売記念イベント アコースティックライブ(HMV渋谷)
35□【08/08】SECOND TRAVEL発売記念イベント お渡し会(石丸電機)
36□【08/08】SECOND TRAVEL発売記念イベント シークレットイベント(コロムビア本社)
37□【08/15】フレーミングサマーポスターお渡し会 1回目
38□【08/15】フレーミングサマーポスターお渡し会 2回目
39□【08/15】一迅社ニコニコ生放送観覧
40□【08/21】『シャングリラ』発売記念イベント(ゲーマーズ秋葉原)
41□【08/28】アイマステープカッターお渡し会
42□【09/03】PC版STEINS;GATE発売記念イベント
43□【09/04】『シャングリラ』発売記念イベント(ゲーマーズなんば)
44□【09/05】『シャングリラ』発売記念イベント(とらのあな名古屋)
45□【09/09】ニコニコ生放送ガールズナイトスタジオ観覧
46□【09/12】声グラトークイベント大阪 1回目
47□【09/12】『Confutatisuの祈り』発売記念イベント(ゲーマーズなんば)
48□【09/19】『Confutatisuの祈り』発売記念イベント(ゲーマーズ秋葉原)
49□【09/19】TGSミクステージ
50□【10/09】眼鏡なカノジョトークイベント(マチアソビvol.4)
51□【10/09】キングレコード商品お渡し会(マチアソビvol.4)
52□【10/09】あわぎんホール つきねこトーク&ライブ(マチアソビvol.4)
53□【10/09】つきねこ山頂ライブ(マチアソビvol.4)
54□【10/16】Live 5pb.2010
55□【10/23】Super★Premium vol.3
56□【10/24】ゲームオンLIVE2010
57□【11/03】アニサマGirlsNight東京
58□【11/20】『アニメ店長』プレゼンツ!! アニメイト一押し美少女アニメまつり
59□【11/21】アイマスステーション公開録音
60□【11/27】みるくらりあっと vol.3
61□【12/04】『COLOR SANCTUARY』発売記念イベント東京
62□【12/11】『COLOR SANCTUARY』発売記念イベント大阪
63□【12/12】『COLOR SANCTUARY』発売記念イベント名古屋
64□【12/18】『COLOR SANCTUARY』発売記念イベント福岡
65□【12/19】『COLOR SANCTUARY』発売記念イベント岡山
66□【12/25】今井麻美1stソロライブ

さて、キミはいくつ行けたかな?

死んでないぞーw

2010.07.30 Friday | by けびぞう
 という訳でどの位、間が空いたのかしら? 3ヶ月くらいかな? わはは。
 って、笑い事じゃないか。

 この所、ミンゴスイベントの集中と、つきねこ、主にさとみんラジオへの投稿などが重なり、どうにもブログを書く暇が‥‥。
 いや、言い訳はよそう。本当にいけないのは、twitterとSkypeとギター。これに結構な時間を取られていたりするのだった。
 まあ実際、イベントも忙しかったのは本当で、先週も土曜沖縄、翌日新潟、という強行軍をして、よくもまあ、体力が持つものだ、と自分でも吃驚しているところ。
 今週末はイベントが無いものの、来週末からはまたミンゴスのイベントラッシュ。そして、今までのミンゴス楽曲中、1番好きな「シャングリラ」とARTERY VEINの「confutatisの祈り」が発売され、このイベントが9月中旬まで続く。
 推さない訳にはいかないこの2曲。どうあっても全イベント押さえたい所だけれども、そこまで運とお金が持つかどうかw
 取り敢えず、ブログもぼちぼち再起動しますので、よろしくお願い致します。ぺこり。

川田まみLive行ってきた

2010.04.09 Friday | by けびぞう
 はいはい、いきなりこの名前が出てきた気がするけれど、シャナとインデックスでしか川田まみを知らなかったおいらが通りますよ。
 事の始まりは先月出た「Linkage」というアルバム。裸が話題になったりもしたけれど、元々川田まみはシャナ楽曲をアルバムからiTunes storeで落としていただけで、他の曲は殆ど知らなかった。MELLの「MELLSCOPE」にハズレがなかったのもあって、今回出た新譜は買ってみようと思っていたのだ。
 で、聴いてみたらタイアップ曲ではない「Toy」にベタ惚れ。
 で、CDに挟まっていたLive告知を見たら、その日が休みで、申し込んでみたらまだチケットがあったので行ってみた。
 という事。
 いやあ、良かった。
「Linkage」のツアーだから基本的にはアルバムを聴いていれば半分は判る、それ以外にもシャナは聴いていたので判る、ニコ動の「作業用」のおかげで更に判る曲があって、でも知らない曲もいい曲ばかりだった。
 O-WESTも初めて行く箱だったのだけれども、ここの処のイベント慣れの所為もあって(笑)、中央の背の高い一団を避け、下手側の背の低い一団の後ろに着いた為、川田まみの膝まで見えるという好位置。先週買ったにしては文句ないポジションだった。
 会場ではリウム振る人が3割くらい。おいらは昔の人なので、この手の楽曲のLiveなら無い方がしっくり来る。アイマスLiveでも「隣に‥‥」で椅子席なら座る人だし、って唯の年寄り‥‥。
 セットリストは相変わらず他にお任せして、でも2曲目が「joint」って、ノセる気満々だな、と。
 途中でもたしか「PSI-missing」「緋色の空」「masterpiece」と続く所があって、死ぬかと思った。
 んー。予習不足だったのが少し残念だけれど、ダブルアンコール(最近は「もう1回」が定番になってしまったのか!)まで含めて、2時間楽しめた。ファンクラブに入って居る人は、この後で握手会もあった様子。ファンクラブ良いなあ、とかちょっと思ったり。
 物販でCDを2000円以上買うとサイン入りポスター(Linkageの告知用)が貰えるというので、直ちに物販へ。2ndアルバムを買ってポスターをゲット。しかしこのポスター貼るにはちょっと勇気がいるな。
 いやあ、楽しかった。今度はMELLにも行ってみたい。というか、声優のイベント、Liveだとどうしてもオケが多いので生バンドで聴きたいだけなのだけれどもね。
 星野威の金のレスポール、ピックアップ何入れてるんだろう? ちと気になる。
 あ、そうそう、パンフのおまけCDのアンプラグドヴァージョン「All in good time」と「緋色の空」も良かった。Liveでやってくれれば良かったのに、とちと思った。

イベントハズレればただの休日

2010.04.05 Monday | by けびぞう
 という訳で、先週はTAF。でも2日目だけ。行きたかったのは初日の大魔王イベなのだけれど、仕事の絡みで朝一が叶わない以上、どう考えても無理ゲー。
 知り合いは始発で行って無事ひよっちを見たとの事、羨ましい。
 2日目はえりゆかのチケットで入場し、キタエリ厨。イベント終わってすぐ「working」のブースに行ったのだが、既に終了。twitterで確認したら、8分くらいで無くなったらしい。そりゃあ、無理ゲー。
 やる事がこの時点でなくなったのであちこち見て歩きながら、ufotableブースでマチアソビの情報を入手したり、ピエロブースでエミとマミのミニ色紙買ったり、17人の着ぐるみでぎゅうぎゅうになるプリキュアステージを眺めたり、みんな歳とったなあと思いながらボトムズのイベント見たり。
 そして、みゆきちとひよっち期待で取った「声優アワードステージ」
 果たして。
 残念ながら、みゆきち、ひよっち、ともに不参加。でも、堂上教官こと前野智昭が出て、やはり良い声だったので、少し満足。って、堀江由衣も井上喜久子も居たのに何という贅沢。後は、阿部敦、伊藤かな恵、スペシャルゲストで杉山佳寿子。一番笑わされたのは実は杉山佳寿子だったりする。
 ぴえろブースでの太田貴子ミニLiveに後ろ髪を引かれつつも撤収して、アキバへCDの回収に行き、そのまま飲み。早めに撤収したのにも係わらず終わってみれば21時で、相変わらずイベント後の飲みは楽しい。
 で、今週。
 土曜は予定がなかったのだけれども、日曜は11時から石丸でチアキングの握手会&撮影会。
 で。
 今朝、目が覚めたのが11時。
 やっちまったーーっ! orz
 という訳で「ろくおん!!」もハズレたおいらはいきなり暇に。
 なのでギターの練習などしつつ、twitterしつつ、18時のけいおん!!生配信。
 らじおん!! 2期も来た! これは楽しみ。
 というか、その後のひよっちブログで写真を見て、これは生でひよっちが見たかったと改めて思った。
 メイト横浜、絶対当てるぞ! ひよっちぃ。
 2月にブシロLiveが終わった直後には3月以降の予定がないなあ、何て思っていたのに既に5月下旬まで週末はみっしりと予定が。ほぅ。
 クジ運上がれ、体力続け!

イベントラッシュ中

2010.03.28 Sunday | by けびぞう

 先週の怒濤の3日間などのお話しなどを今日書いておかないと、明日は東京アニメフェアで「えりゆか」と「声優アワード」なので今の内。
 まったりした先々週は兎も角として、先週は3日間イベント付け。
 まずは初日。アニメイト小山店でのつきねこ公録&サイン会。
 10時半頃到着して上手のさとみん側を確保。したつもりが、始まった途端ヒラサワさんが「いつもと逆にしましょうか」と言い出して焦ったりしたものの、結局マイクのセッティング位置の関係で無事にさとみんは目の前に。合流したさとみん推しの知人と一緒に小さくガッツポーズを取ったのは内緒だ。
 公録内容はその内に配信されると思うので端折るとして、2回のサイン会でCDにもポイントカードにも、さとみんにはiPhoneにもサインを貰ってほくほく。じゃがりこも差し入れ出来たし、さとみんを充分に堪能。
 この日はアクサスが制服、というか下のスカートが高校時代の物との事。というか、高校時代のスカートが入るのは凄い。Tiger Rock Festival 2に行った知人は「アクサスヤヴァい」とみんな云っていて、様はスタイル良いよね、という話なんだけど。
 で、この日はROBO太に寄って早めにホテルへ移動。この辺りから風がエラい事になり始めていたのだが、まだ京葉線だけで済んでいた。
 そして2日目が、嵐の萌え博。
 おいらは始発だとだいぶ厳しい所に住んでいるので、幕張近くのホテルに泊まったお陰で何とかタクシーで到着。公録は何とか最前で見る事が出来た。
 久し振りの近距離ミンゴス。いやあ、さとみんも可愛い。でも、ミンゴスはやっぱり可愛い。
 残念ながらサインカードのお渡し会にはハズレてしまったので、そのまま最前待機。ミンゴス宛に手紙を書いた知人は最前に居た為、抽選に当たり手紙を託した別の知人がミンゴスに渡す時に顔を確認してもらえた様子。ああ、やはり何であれ、お手紙は書くべきだった。おほお。orz
 さて、その後はキタエリがゲストのマチネ。これは公録が面白かったのでお楽しみに。DV市来。
 そしてその後のSSG公録。ゲストがキタエリという何という俺得、その1。しかも、典型的テンプレメールで尚かつ一部カットされたけれど、SSGで初めてメールを読まれた。初公録でゲストはキタエリの時とは。これは嬉しい。良かった、メール書いて良かった。
 さて、そんな公録を聴き終わって速攻でメインステージに移動。今度はArtery VeinのミニLive。何という俺得、その2。
 公式のティザーサイトで一部を聴いてからずっとフルで聴きたくて聴きたくて仕方なかったのだが、ここで漸く聴ける。という訳で、リウムも振らずにノリながらも聞き込みモード。やあ、そうか、そうやってサビに繋ぐかなるほど。タイトルは「Confutatisの祈り」
 作曲がstrawberryの濱田さんと聴いて、こんな曲も書けるのか、と吃驚したのだがミンゴス自身も「だから、こういう曲をやりたいっていったじゃん。これ好き」と云ったらしいので、ミンゴスも驚いた部分はあったのではないだろうか。編曲は南さんなのかなあ、とそれも気になるけれど。
 そして、もう1曲。今度はOP曲になるミンゴスソロの「シャングリラ」これもまた良い曲。
 ヤヴァい。早くこのシングル欲しい。衣装もエロ格好良くて2人に似合っているし、Artery Vein、最高。
 という訳で大満足でステージを引き上げ、再びダイスブースに戻って今度はつきねこLive。
 さとみんの「FLY」に合わせて紫のリウムを振ったりとかTRF2で出来なかったので、これも嬉しい。おいらにとって何という神イベントなんだろう。萌え博。
 こちらのお渡し会には当たっていたので、みんなと握手してお話し、つきねこイベントはこれが楽しい。さとみん可愛いよさとみん。
 やれやれと満足して席に戻ったら、マウスの納谷さんのアナウンスで「キングレコードさんのご厚意により、今井さんと‥‥」と聴いた途端に物販に向かったのだが、既に前には20人程の列が。みんな反応早っ!
 30分ほど掛かって漸く自分の番に。SSGでメールを読まれたのが初めてという事と2曲とも大好きでArtery Vein全力で推します、という事だけミンゴスに伝えて終了。何も、おいらの番から巻きにしなくても良いじゃないか。
 という訳でキタエリと話せなかったので、最後のキタエリお渡し会に参加が自分の中で決定。ROBO太祭は無理っぽくなる。
 その後のArtery Veinによるコープスパーティラジオがまた良くて、何と2人ともゲームに合わせてセーラー服姿。本当に来て良かった萌え博。運営母体は駄目駄目だけど。というかこの合同ブースが最高だろう。
 このラジオでおいらが求めて止まないArtery Veinのサイン入りクリアファイルが貰えると聞いて、ラジオへの投稿を決意。ちょっと本気出す。
 そして最後はキタエリのお渡し会。ポスターにもなっていたあの写真が好きで仕方ないので、絶対メール送ります的な話をして萌え博終了。
 いや本当においらにとっては神イベントだった! 萌え博。
 但し運営を除く。
 で、結局朝から何も食べず仕舞で、最後まで残ったメンバーと取り敢えずメシを喰いに入った店で気が付けばもうROBO太祭りに間に合うかどうかの時間。翌日の予定もあるので、その店で呑んでしまって撤収する事にした。店長ごめんなさい。
 さて長いがまだ続く3日目。
 これはドライブがてらお付き合いで行ったコンちゃんの萌え酒「おぎん」のイベント。
 全部は付き合えないから古河と栗橋だけ、と思ったのだが、もう此処まで来たらと思って着いて行った桶川で事件が。
 元々コンちゃん推しの人の車で動いていた我々。渋滞に巻き込まれイベントに遅刻。酒屋さんに入った途端にビンゴカードを渡されたのだが、今までの番号を開き終わった所でおいら、既にダブルリーチ。そこから何個もしない内にビンゴ。しかも1抜け。店に入って5分もしない出来事で、取り敢えず謝りまくるワタクシ。いやあ、流石に、ちょっとね。
 サインと2ショット写真かなあ、と思っていたら、みんなの前で何とコンちゃんと2人で5分間「ツンデレバーに居る客と店員」というシチュでお話しを、ってそれ普通エチュード(即興劇)っていうよね。で、ネタでもあったんだけど、云った言葉が「え、これ、何て罰ゲーム?」
 取り敢えず、ツンデレバーなら、という事でコンちゃんにツンデレ台詞を云ってもらおう、そしたらギャラリーも少しは満足してくれるだろう、と思って何とか「べ、別に、あんたなんかの為に作ったお酒じゃないんだからね」という台詞を引き出して、何人かは「をを」と云ってくれたので、まあ良かろう。これ以上芝居出来る力量もないんで、お酒の話とかお酒の一気とかして間を持たせている間に「ブレイブルー」の話になったので、何とか時間は使い切った。ミンゴスやさとみんなら兎も角、コンちゃんでこのコンテンツ(この場合萌え酒)だけで5分は無理だったので助かった。最後の方は誰も会話を聞いていなかったのも幸い。始める前は別の作品の話とか出来ないよな、と思っていたので、本気でエチュードやらにゃならんのか、と思っていた。だから最後までミンゴスの名前も出さなかったんだけどね、ぶるらじまでで。
 やあ、何があるか判らないものですなあ人生。本当にこういうのは推しの方に当たって戴きたい。
 それこそMOTTAINAIよ。


 という訳で。「どうしてこうなった!」

つかの間の休日

2010.03.14 Sunday | by けびぞう
 来週の3連休は、つきねこ週。
 残念ながら萌え博のお渡し会はハズレてしまったけれど、久し振りにミンゴス、キタエリの入ったフルつきねこが見られる。楽しみだ。
 そして何と云ってもおいら的には、アートリーベイン。いよいよ可動。どうやらPVも作ったようだし、期待せざるを得ないだろう、これは!
 そして、再来週のTAFでは、ゆかえりと声優アワードスペシャル。キタエリ、みゆきち、ひよっちを見られる(かも)。
 と、まあイヴェント続きの今月で、唯一休みなのが今週。知り合いの多くは奈々様のLiveや例大祭に行っているのだけれど、おいらはお休みして秋葉原に行って来たじぇ。ん?
 目的は他にもあったのだけれども、取り敢えずこれ。

 タコスラーメン。
 無理に混合させる事はないけれども、普通に食べられる。 

 さて、偶にはwebラジオの話。
 最近、さとみんに誕生日を祝ってもらってニコニコだったり。まあ、それは兎も角。
 今週は「沢城みゆきと12の夜第7回」ゲスト岡田麿里、が面白かった。
 元々このラジオ、他のキャララジオと違いみゆきちが素で話しているから、あまりそういった活動をしてこなかったみゆきちの色々な面が読み取れてとても面白いのだ。
 最初のゲスト、有川浩に「迷子」と呼ばれ、今度は「思春期をこじらせてる」と云われてしまったみゆきち。このラジオを通して聴く前だったら「そうなのかぁ」としか思えなかった事が「解るような気がする」に変わっているというだけでも、このラジオ、意義がある。
 笑ったのが岡田麿里の「ふんふん我慢してる?」と「今、ふんふん顔してる」という台詞。前回の「ふんふん五月蝿い」を受けての発言だけれど、いやあ良いなあ岡田麿里。
 日本酒につまみで納谷六朗さんと話しているのを「ふんふん」頷きながら聴いてみたいなあ。
 そうそう、みゆきちと云えばアニサマ2009の絶望少女達もサイコー。見るべし!

PR
Recommend
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc)
とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc) (JUGEMレビュー »)

祝! BD-BOX化! これでいつでも一気見が出来る! 亜美ちゃん、まじ、亜美ちゃん‥‥。
Recommend
とらドラ!1
とらドラ!1 (JUGEMレビュー »)
竹宮 ゆゆこ
BD-BOXも買ったら、原作もね。
あなたはどちらのエンディングが好みでしょうか?
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM